株式会社ECO兼子

環境方針
個人情報の取扱い

株式会社 ECO兼子:CONTENTS

HOME
株式会社 ECO兼子:新着情報
株式会社 ECO兼子:業務案内

リサイクル事業


トータルシステム ①


トータルシステム ②


再資源化の取組み


株式会社 ECO兼子:会社案内
株式会社 ECO兼子:ISO取得
株式会社 ECO兼子:リ・ユースBOXのご提案
株式会社 ECO兼子:関連企業
株式会社 ECO兼子:ネットワーク
株式会社 ECO兼子:採用情報
株式会社ECO兼子:情報公開

株式会社 ECO兼子

【本社】
〒463-0089
愛知県名古屋市守山区西川原町273
TEL.052-792-3038
FAX.052-792-6858


お問い合わせは

info@ecokaneko.com


業務案内

トータルシステム 2





大きな安心感を危機管理のパートナーとして

“備えあれば患(うれ)いなし” “転ばぬ先の杖” “濡れぬ先の傘” “良いうちから養生”
普段からいざというときの準備をしておけば何も心配がないという意のことわざの存在は数知れません。いろいろな経験から人々が備えが大切だと深く心に刻んだ証ではないでしょうか。情報社会まっただなかの現代、ことに企業の危機管理については備えがなければ大きなリスクに繋がりかねません。
私たち(株)ECO兼子は高い技術とキメ細かなシステムを駆使し、大きな安心感をご提供しています。


卓越した機密文書回収および処理技術により「絶対的な安全性」をお約束。

〈ECO兼子〉のトータルシステム最大のメリットは、
機密文書処理においてもっとも発揮されます。

弊社では、お客様ごとに機密文書処理に関する契約を締結し、セキュリティーカードによる破砕処理を行う〈グリーンBOX〉もしくは、開封することなく直接リサイクルにまわす〈オレンジBOX〉による回収を行っています。弊社のリ・ユースチャーター便で回収された箱は直接製紙工場に持ち込まれ迅速に破砕および溶解処理されます。また、お客様には、確実に処理したことを裏付ける〈溶解証明書〉を発行。ご希望により、溶解時の立合いや破砕証明書・再資源化証明書等の発行も可能です。溶解された原料は段ボールに生まれ変わり、再びリ・ユースBOXとして利用されます。これらは全て〈兼子〉のグループ企業が行うため、より一層の確実性と安心感をお客様にお届けすることができます。
さらに弊社では、機密文書取り扱いの厳格化を徹底すべく、製紙原料卸売業ではまだ珍しい〈ISO27001〉を取得し、情報セキュリティ業務のレベルアップに努めています。この認証を取得したことで、従業員のセキュリティに対する意識が向上。業務においても、計画(Plan)→実行(Do)→確認(Check)→対策改善(Action)というPDCAサイクルの仕組みが定着し、弊社全体のセキュリティレベルおよび業務レベルの底上げが実現しています。






PAGETOP